低環境負荷の新世代ポータブル電源

信頼の高性能

EV用リチウムイオン電池を再生し認証取得
可搬型業務用バッテリーとしては最高クラスの性能!

BCPに最適!

過酷なEV利用環境に対応する長寿命
1年間の放置しても約3%しか放電しない高い蓄電能力

SDGs対応

企業に求められる社会的責任(CSR)SDGsに配慮

  • コスパと環境対策を高次元で両立するバッテリーをお探しなら!
  • リブグロBCPバッテリーにお任せください

リブグロBCPバッテリー 製品紹介


環境にやさしい製造にあたりCO2排出がゼロ! SDGsやESG対応バッチリです。
どこでも使える発電機と違い騒音·排気ガスがが出ませんので場所を選ばず お使いいただけます。
確かな実績工事現場での電源確保や停電時のバックアップ電源として大活躍。
 多くのお客様にご満足いただいております。
 簡単操作電源スイッチをONにして電気製品をつなぐだけ。
初めての方でも安心·安全にご利用いただけます。

既に多くの現場で活躍中!備えあれば憂いなし!導入事例

大好評!選べる製品ラインナップ

※その他、ご要望に合わせてオリジナル設計も承っております

環境負荷ゼロで作られたバッテリー(SDGsへの対応)


人気の電気自動車(EV)の消耗したバッテリーはディーラーにて回収後、ほとんどが捨てることもできず倉庫などに放置されています。

それを専門の工場にてリフレッシュし、認証取得して再生しているため、工場出荷時は “新品” の再生バッテリーユニットなのです。「リブグロBCPバッテリー」はその再生バッテリーユニットを使って組み立てます。

現在、すべての企業にとって、SDGsへの対応は最重要課題となっています。ただ、環境に良いからといって性能が悪くても良いというわけではありません。そのため、物品調達のグリーン対応や脱炭素化などは、頭を悩ます課題です。

移動型電源が必要なすべての現場で、SDGs対応を謳えるポータブルバッテリーとして導入されてほしい、そう願って開発されました。

 

持続可能な開発目標

(SDGs)、通称「グローバル・ゴールズ」は、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す普遍的な行動を呼びかけています。REBGLOは積極的にSDGs推進に取り組んでいます。

日本UNEP協会会員

UNEP(国連環境計画)とは持続可能な環境ネットワーク推進組織です。
REBGLO.は国連環境計画日本協会(一般社団法人日本UNEP協会)の会員です。

会社案内

会社名 合同会社 REBGLO.(リブグロ)
資本金 1,000万円
事業内容◆蓄電池開発 ◆バッテリー事業 ◆サーマルカメラ販売事業 ◆インターネット事業 ◆IoT事業
所在地東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1階
代表者 村越 誠

REBGLO. 代表
村越 誠

REBGLO. バッテリーアドバイザー
加東 重明

MENU
PAGE TOP